お気に入りの詰め合わせ

本・まんが、アニメ、映画やそのお供を記録したい😉

BANANA FISHの魅力を語る金曜日

Amazon primeBANANA FISHを見てるんだけど、ものすごく面白い……!

以下、自分的BANANA  FISHここがすごいよポイント。

 

①圧倒的作画の美しさ……。

言わずもがなですが。キャラクターたちがどの角度からでもめっちゃ綺麗。動きも全然違和感がない。

特に英二の表情(かわいい)とアッシュの瞳の描写が好きすぎる!

アニメ制作会社はMAPPAさんで、「お!呪術廻戦だ!」という先入観があるかもしれないけど、五条先生といいアッシュといい、美しい瞳の描写にすごく力が入っているように感じるのは私だけでしょうか? OPの最後のアッシュの目とかものすごく綺麗でたまらん!

 

②惹きつけられるストーリーとテンポの良さ!

これも言わずもがな。全く展開が予想できない(これは私の想像力が貧弱だからとかではないはず)。で、テンポもぶれずにどんどん進んでいく。

まだ24話中の7話までしか見ていないけど、「え!?ここまでの濃密なストーリーでまだ7話!?まだ全体の3分の1もいっていない!!?どういうこと!!?!?(大混乱)」という気持ち。

 

③魅力のあるキャラクターたち

こう書くとすごくありきたりな表現なんだけど、キャラクターがすごく良いのだ……。イチオシはど定番(多分)にアッシュです。圧倒的カリスマで仲間思い。腕っ節も強い! でも、そんな彼もまだ17歳なんです!!!!!ものすごく魅力的に描かれているし、その魅力は天性のものであり、かつあまり恵まれない環境で育ってきた彼が獲得してきたものであり、というキャラクターとしてはすごく輝かしい位置にいるけど、まだ「大人」ではないんです……。

※なんか既視感、と思ったら「東京リベンジャーズ」のマイキーだ!

 

英ちゃんも好き!なぜならかわいいから。シンプル。でも彼は彼なりに自分の過去を乗り越えようとしているのだ。平和な日本で育った英二の悩みや傷は、荒れた環境で育ったアッシュが抱える事情と比べると一見なんてことないように見えてしまう気もする(し、育った環境を比較される描写もある)。けれど、一所懸命何かを乗り越えようとする英二は見ていて愛おしくなる。あと姫?ってくらい皆に大事にされていてかわいい。

 

ショーターもいい。最初はそこまで気にしていなかったけど、見れば見るほど「良いキャラやな……そしてなかなか物語のキーを握らされておるな……」と魅力に気付かされる、スルメタイプのキャラクター。良いやつ。

 

④OPとEDがめちゃくちゃ良い!!!!

呪術廻戦もそうだったけど、OPとEDがとてもとても良い……。曲もアニメーションも。OPの、アッシュと英二がピンでそれぞれ描かれている部分が好き。あと①にも描いたけど、OP最後のアッシュの目がめっちゃキレイ。宝石なの??

ED曲がKing  Gnuなのにも驚いた! それ(現在の知名度)を抜きにしてもいい曲。しみます。何かにがんじがらめになっているようなアッシュのイラストが、アッシュのあり方を表しているようでイラストの美麗さに歓喜しつつも心が苦しい。

呪術廻戦2期のEDといい、なんかこうぐっと来させるのがとてもお上手であられることよ……。

 

 

と、以上7話まで見て興奮して書いた感想でした。

ほんと繰り返しになるけど、7話でまだ残り17話もあるんだよ(いやとっても嬉しいんですが)……最後まで私の感情がついてこれるか心配……。